カテゴリー: ICT脱教具論

学習者も常時使う文具へ

前記事では、ICTの日常化について概略を述べた。本稿は具体的な活用パターンに踏み込んで解説する。 学校をデジタルシフトする 先に用語解説で述べている通り、個人が...

教育の理想はディストピア?

生徒全員に装着型端末 広島叡智学園「健康を管理」 来年4月に広島県大崎上島町で開校する全寮制の中高一貫校「県立広島叡智(えいち)学園」は、生徒全員にウエアラブル...

ボランティアはやりがい搾取だよ

ボランティアはやりがい搾取だよ

もとは4/11のNHKニュース 先進国で最悪の水準の日本の財政を立て直すため、財務省は、医療費や介護費の膨張を抑える制度の見直し案をまとめました。軽いかぜなどで...

ICTの日常化とは

前記事では、新学習指導要領の元になった2017年12月中央教育審議会答申で「ICTの日常化」が強調されている事を述べた。ただし、学校でのICTの日常化というのは...

学習指導要領とICT活用 #3

(前記事より続く)前もって断っておくと、本記事の核心は愛知県春日井市立出川小学校校長の水谷年孝先生の受け売りである(私自身は教育情報化の政策議論に関わっていない...

学習指導要領とICT活用 #2

前記事では、平成29年版学習指導要領にはじめて【情報活用能力】が記述された意義について述べたが、さらに学習指導要領のICT関連記述を読み解いてみたい。 多様な学...

学習指導要領とICT活用 #1

先日、2018/2/23愛される学校づくりフォーラム2018in名古屋が開催され、チームのみなさんと「ICT利活用と新学習指導要領」の発表を行ってきた。 学校教...

1人1台整備の様々な形態

昨日のブログ記事では旺文社の高校ICT活用状況調査を扱った。特に大都市圏の私立中高では、2016年以降生徒1人1台の学習者端末整備の検討が積極的に進められている...

傾いた家の間借人と壁紙の話

巷の授業研究では、扱う単元や内容は先に決まっていて、そこにICT活用をどう当てはめるか、という前提になっているケースが多い。しかし、ICT活用の側から授業を俯瞰...

教育情報化とマルチステークホルダ

「教育情報化は、国・自治体・教育関係者・保護者・学習者・研究者・企業団体等マルチステークホルダ(広範な利害関係者)で検討されるべきテーマである」と書くと当たり前...